ヘルスケアマネジメントパートナーズ
HOME会社案内トリニティヘルスケアファンドお問い合わせニュース

  ファンドの投資理念ファンドの理念ファンドのスキーム不動産流動化メザニンファイナンス債権買収
  トリニティヘルスケアファンド
  HOME>>トリニティヘルスケア2号ファンドについて>>ファンドの特徴


  トリニティヘルスケア2号ファンドの特徴

  • 当社は三菱UFJリース、日本政策投資銀行より出資を受け、今般、トリニティヘルスケア2号ファンドを組成致しました。
  • 現在、超高齢社会への本格的移行を見据え、健康・医療産業の育成と事業基盤強化の重要性が増しており、医療機関等においては、地域の医療ニーズに対応した体制構築が進められています。
  • 建物老朽化に伴う建替え、機能強化・機能転換による増改築、医療機器等の高度化に伴う設備投資などの資金ニーズに対応し、また資金繰り改善やより有利な資金調達への切替えなどを検討している医療機関等の取り組みに対応するため、地域金融機関等とも連携しながら、必要となる様々な資金(不動産・株式・債権投資、劣後ローン等)を提供してまいります。
ファンドの特徴


 

  ※本資料は情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。  

 




© Copyright HEALTHCARE MANAGEMENT PERTNERS,Inc.