ヘルスケアマネジメントパートナーズ
HOME会社案内トリニティヘルスケアファンドお問い合わせニュース

  代表挨拶会社概要組織体制図業務案内役職員行動規範
  トリニティヘルスケアファンド
  HOME>>会社案内>>役職員行動規範


  役職員行動規範

地域の医療・介護に貢献する
「21世紀に生き、なぜHMPに集い、何を成し遂げるのか」を忘れてはいけない。私達の使命は、地域の医療・介護に貢献していくことである。そこでは自らの利益を極大化するのではなく、利益の最適化を図らなければならない。

相手の立場で考える
相手にとって価値のない仕事は、評価も理解もされない。私たちが常にパートナーとして選ばれ、質の高い仕事を提供しつづけることができるのは、正に相手の価値基準を理解しているからである。そのためには、常に相手の立場で考え、相手の考えている本質を掴まなければならない。

常に一歩先、一段上を目指す
今、何かを達成したとしても、現状に満足しその場に立ち止まれば取り残されていく。常にパートナーにとって価値ある存在であるためにも、最大限の努力をし続けなければならない。

知的好奇心を持ち続ける
知識の習得は不可欠である。直接仕事に関係がある知識は勿論、一見関係ない知識であっても、どこかで仕事に通じていると考え、貪欲に吸収していかなければならない。

コミュニケーションを尽くす
相手の価値基準を理解し、パートナーとしての信頼関係を築くためには、コミュニケーションを確実に図ることが最も有効な手段である。100万語を尽くしてもコミュニケーションを取らなければならない。

仕事を楽しもう
仕事は楽しくないと続かない。楽しい職場は、自由な発想と仕事へのやる気を生み出し、チームワークを醸成する。常に前向きに明るく物事を考え行動しなければならない。

成熟した社会人であれ
知性・品格・礼節・規律・健康を兼ね備えていないと、パートナーの信頼を得て長く良好な関係を築くことはできない。常に自己の行動を振り返り、一流の成熟した社会人でなければならない。

プロフェッショナルとしての自覚とプライドを持つ
プロフェッショナルとは、どんな状況下でも常に最高のパフォーマンスを出せる者のことである。私達はプロフェッショナルとしてのプライドを持ち、結果を出すためのあらゆる準備を怠ってはならない。

 

© Copyright HEALTHCARE MANAGEMENT PERTNERS,Inc.