ヘルスケアマネジメントパートナーズ
HOME会社案内トリニティヘルスケアファンドお問い合わせニュース

  代表挨拶会社概要組織体制図業務案内役職員行動規範
  トリニティヘルスケアファンド
  HOME>>会社案内>>代表挨拶


  代表挨拶

未来の医療へ
ヘルスケア産業における持続可能な社会基盤を構築する

村山 浩当社は、2007年の創業以来、医療・介護事業者への経営改革・成長支援・事業再建を企図したヘルスケア業界へ専門特化した投融資活動を行って参りました。 2007年設立と同時に国内機関投資家からの出資を募りトリニティヘルスケアファンド200億円の運営を開始し、現在まで3つとなる累計550億円のヘルスケアファンドの運営を積み上げて参りました。
多くの病院関係者の方々、株主、ステークホルダーの皆様の多大なるご支援のもと現在に至り、ヘルスケア業界において歴史有るファンド運営会社として成長致しました。

設立当初の理念は、社会医療費の抑制から医療・介護の経営環境は一段と厳しい状況が続くなか、今までの間接金融では解決することができなかった医療・介護の資金調達の課題にソリューションを提供する目的でファンド運用会社を設立致しました。今なお、医療・介護業界の経営環境は厳しい現状が続くなか、昨今の災害・感染症など未知なる社会環境へ対応する医療・介護体制の基盤創りが必要となります。
ヘルスケア業界において従来型の単一的な事業構造ではなく新たな産業との協調・革新が必要となります。

懸かる社会環境下、当社として金融機能と経営改革を通じて地域医療の永続性、最適機能分化、医療のデジタルトランスフォーメーションとの融合を促し、ヘルスケア産業における持続可能な社会基盤を構築させることを目指します。
一つでも多くの地域医療を支えることで未来の医療を創出できるように活動して参ります。

ヘルスケアマネジメントパートナーズ株式会社
代表取締役社長
代表取締役:森井由之
 

経歴

1974年神奈川県生
1997年〜東洋信託銀行株式会社(現三菱UFJ信託銀行)
2002年〜ライフタイムパートナーズ株式会社(LTP) シニアコンサルタント
ヘルスケア業界への投融資業務、コンサルティング業務に従事
2007年〜ヘルスケアマネジメントパートナーズ株式会社(HMP) 執行役員投資運用部長
トリニティヘルスケアファンドTの運用、投資責任者として従事
2013年〜株式会社地域経済活性化支援機構(REVIC) マネージング・ディレクター 兼
REVICキャピタル株式会社 取締役
地域ヘルスケア産業支援ファンド、医工連携ファンドの運用、PE投資、投資責任者として従事
2018年〜ヘルスケアマネジメントパートナーズ株式会社(HMP) 代表取締役副社長 兼
チーフ・インベストメント・オフィサー
地域ヘルスケア成長ファンド、トリニティヘルスケアファンドUの運用、投資責任者として従事
2021年〜ヘルスケアマネジメントパートナーズ株式会社(HMP) 代表取締役社長 兼
チーフ・インベストメント・オフィサー



© Copyright HEALTHCARE MANAGEMENT PERTNERS,Inc.